老人と言えば老いた方ですが、老人の方たちがシルバーライフ、年老いて老人ホームに入居することは、色々な意味で重大な問題だと思いますが、自分もいずれ年老いて老人ホームに入るかもしれないと思うとまた感覚が違いますよね。
老人ホームと人生と生活は色々と密接ですし、老人ホームは人生のゴールでもなければ、最高の生活ではないと思いますけど、老人ホームに入る方は一人暮らしの方が多いと思いますし、実際寂しいですよね。
例えば若いころも少し年老いてからも誰からも愛されていた方が老人ホームで生活し、生きていく、それは私から見たときとても寂しいですし、私も家族のことを考えると胸が痛いですが、老人ホームでの人生と生活は家族には送ってほしくないと書いたら失礼ですが、私は自分で介護してでも一緒に住んでいたいですね。
老人ホームと人生と生活、若いころ大スターだった方も、サラリーマンだった方も、バリバリ主婦だった方も、年老いていけば老人ホームでの生活を考えると思いますし、迷惑をかける、自分は必要ない存在と悪いほうへと考えて老人ホームに入る方がいることも確かだと思います。
やはり老人ホームで過ごす人生は寂しいですよね、老人ホームは傍にいてくれる家族の方がいない、家族がいても一緒には暮らせないから入ることも原因の一つだと思いますが、私は老人ホームに入る方達を差別しませんが、楽しい人生と生活が老人ホームで送れるなら良いですが、実際は共同生活で嫌でも合わせていかなければならないのが老人ホームであり、例えば自宅ならテレビも自分が見たい時に新聞を見て見られますが、老人ホームではそうはいきません。
共同生活は若いころはよいですが、期限も決まっていますし、老人になって老人ホームに入って生活していくということは自由がそれだけなくなると同時に、だいぶ違うと思います。
老人ホームと生活と人生は色々な部分で無理が出てくると思いますし、仮に老人ホームに入る事を決めても、入居する老人ホームがないことも確かですし、老人ホームは注目されていますからね。
私は老人ホームと生活と考えるとやはり何度書いても寂しいですね、想像するだけで苦しくなってきますし、入居されている方達にはたくさん愛を上げたいですし、話を聞いてあげる相手にもなってあげたいですね、ですがそれはご家族がすることだと思いますし、ご家族と老人ホームに入る方の関係性も複雑だと思います。